ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

矯正治療とは

矯正治療とはのイメージ

八重歯・乱杭歯(凸凹)、受け口、出っ歯・すきっ歯のような悪い歯並びや、噛み合わせ(不正咬合)をきれいに揃えて上と下の歯の噛み合わせを良くします。これによって口もとの形を整えると同時に、食べ物を良く噛めるようにすることを目的として治療をします。

他人と違う咬み合わせや、外見の悪さを気にして、心理的に劣等感に陥る人も少なくありません。
したがって、きれいな歯並びに治すことは口元を美しくするばかりでなく、うまく噛め、うまく話せるようにし、虫歯や歯周病を防ぐために、ひいては心理的発達をもたらすために必要なことです。

歯並びの症状

矯正治療Q&A

矯正治療はいつはじめたら良いですか?

一般的に上下の歯が生揃った時にはじめて、18歳頃までに終了するのが良いと思います。
しかし、必要であれば5,6歳頃から予防的な治療をすることもありますし、20歳を過ぎても治療することはもちろん可能です。
最近では大人の方で矯正治療を始める方が増えてきています。
ただし、成人の方は歯周病などのさまざまな問題を抱えていることが多く、充分な検査を行った上、歯周治療と平行して矯正治療を行うことが多いです。

治療期間はどのくらいですか?

治療期間の長さは症状によって違いますが、治療の性質によって次の3期間に分かれます。
1.永久歯が生え揃う前(一期治療)
2.永久歯が生え揃った後マルチブラケット装置-2年半~3年(二期治療)
3.マルチブラケット装置を外した後の後戻り予防治療ー2年半~3年(保定治療)

1回あたりの治療時間はどのくらいですか?

治療時間は、その時の治療内容によって異なります。
一部下記に記載しましたのでご参照ください。
 ・初診時の相談 ⇒ 約15~20分
 ・精密検査 ⇒ 約1時間半
 ・装置を装着する時 ⇒ 約1~2時間
 ・毎回の診察 ⇒ 約15~20分
 ・ワイヤーを交換する時 ⇒ 約30分
 ・装置をはずす時 ⇒ 約45分

矯正中の注意事項は?

1. 歯磨きが充分でないと虫歯ができる可能性が高まり、歯肉が腫れたりします。
    歯ブラシ指導を行いますので、ご自宅でしっかり歯磨きをしてください。

2. 指や爪でひっかくと装置が外れたり壊れたりします。
    また、ガムやキャラメル等の粘性の高いもの、固いおせんべいなども装置が入っている間は控えるように
      して下さい。

矯正の器具をつけると痛みますか?

調整した日は1日くらい痛む方もいらっしゃるようですが、その痛みも歯が動きはじめるまでの1日~2日痛む程度です。痛みが強い場合、ふだん飲んでいる頭痛薬などで痛みを抑えることができます。また、氷を口に含むと痛みが軽くなることがあります。
あまりにも痛みがひかない場合は、ご来院いただければ再度調節いたします。

■所在地
〒335-0005
埼玉県蕨市錦町1-12-1
イトーヨーカドー錦町店 2F
※駐車場 無料
※戸田駅からのルートはこちら

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ